こんにちは。モミマックス葛西の柳本です。

今回は棘下筋(きょくかきん)についてお伝えします。

棘下筋とは肩甲骨のほぼ全体を覆っている筋肉です。

 

※この筋肉です。

image1 (12)

この筋肉にコリ(筋硬結 ・トリガーポイント)ができると起こる症状と原因を簡単にまとめます。

【症状】

肩の前部の痛み

肩の外側の痛み

首の後ろの痛み

上腕から前腕にかけての痛み

背中まで手を回せない

上着を着るのが難しい

など

【原因】

腕を頭上または身体の前に長時間上げ続ける

腕を後ろに回す動作が多い

ハンドルの上部に手を置いて長時間の運転

肘を支えにキーボードを叩く作業

片方の手をマウスに乗せたままの癖

など

いかがでしょうか?棘下筋は肩の後部にあるのですが、症状としては肩の前部に出る事が多いです。

その為、痛みが出ている所を見るのはもちろんなのですが
「痛みが出ている所以外に本当の原因があるかもしれない」という考えを持って見ていかないと
いつまでも良くならない事もあります。

中々良くならない症状などでお困りの方は一度ご相談下さい。

全力で対応させて頂きます。